様々な効果を期待できるボトックス注射|美容外科で受ける治療

安全な治療のために

シリンジ

厚生労働省の認可

ボトックス注射治療はとても安心できる治療法ですが、さらに安全性の高い治療を受けるために厚生労働省に認可されたボトックス製剤を選びましょう。現在、厚生労働省に認可されているボトックス注射の製剤は、ボトックスビスタです。2009年2月に国内で使われるようになり、安全性と痛みの少なさから絶大な人気を誇っています。FDAの略称で知られるアメリカ食品医薬品局から承認されているボトックス製剤はたくさんありますが、厚生労働省からも認められている製剤はボトックスビスタだけです。日本人の肌に対する有効性や安全性が客観的に証明されている製剤なので、せっかくボトックス注射を打つならこういった信頼できる製剤を選ぶのが理想的です。

麻酔クリームのメリット

ボトックス注射は痛みが強くないアンチエイジングの治療方法です。ボトックス治療は、専用の極細針が使われるので痛みの弱い方でも怯える必要はありません。けれど本当に痛みが心配な時は麻酔を処方して貰い、リラックスして施術を受けましょう。一般的な麻酔は点滴や注射を使うイメージがあるはずですが、美容整形の分野では針の痛みを避けるために麻酔クリームが用意されています。抑える痛みも弱いので、全身麻酔のように強力な麻酔を使わずに済みます。麻酔クリームはただ塗るだけで良い上、針を使って注入しないので皮膚を傷つける心配もありません。麻酔クリームは基本的に有料オプション扱いになりますが、大体2,000円ぐらいなので気軽に頼むことができます。

老け顔の改善法

レディ

目の下のたるみの改善には美容整形で対処する方法があり、切開法や脱脂法などがあります。切開法は下まつげを切開して脂肪を除去する方法で、脱脂法は下瞼の裏側から脂肪を除去します。また、最近は脂肪を移動させて形を整えるハムラ法という治療法もあり、これらを目元の状態に合わせて使い分けます。

More Detail

気になる肌トラブルに

ウーマン

しわは、加齢によって出来てしまう厄介な肌トラブルです。しわ対策の一つとして、筋肉を弛緩させる作用のあるボトックス注射、肌の保湿力を回復させるヒアルロン酸注射、コラーゲン注射といった方法があげられます。

More Detail

短期間の若返り術

女性

ヒアルロン酸注入によって肌のアンチエイジングを図ることができます。心斎橋でこの治療を受ける場合、医療機関は美容皮膚科や美容整形外科に限られてきます。とはいえ、その数は決して少ないわけではなく、よりコストパフォーマンスに優れたところを利用すればお得に肌を若返らせることが可能です。

More Detail